Copyright © Tomioka Kodomoen

こども園ガイドKodomoen Guide

「育つ」の目標(どんな子どもに育ってほしいのか)

あかるく ただしく なかよく

具体的にいうと、「何があっても、ぼくは、だいじょうぶ。いつも母(父)や周りの大人たちが、ささえくれている。父(母)や周りの大人たちが、ぼくを信用してくれてる」という揺るぎない安心を、なんとなく、いつも感じながら生きていられる子どもになってもらいたい、ということ。

これがぼくの作りたい「こども園」の目標。
もっといえば、十数年後も変わらず、そんな「おとな」として、あり続けてほしい(目的)、と願っている。

子どもにとって毎日が新しいことへの挑戦だから、うまくいかない事のほうが多いのは当然。だからこそ、うまくいった時には、子どもとぼくたち大人が、一緒によろこぶ。誰かとよろこびを共有できるなんて、こんなに嬉しいことはない。相手と一緒によろこべたら、きっと子どもは、「他人とかかわるって、たのしいな」て思うにちがいない。

たのしいなって思えたら、それは、必ず、その子の自信につながる。

こどもの育つは、いきる自信が育つ、でもある。

子どものために、いま、
ぼくたち大人が
手助けできる場所を
つくっておきたい。

園長 神宮良弘

Contact Us

とみおかこども園についての
お問い合わせ・入園申し込などは
こちらまで

0274-64-3576
TOP